マロニエ医療福祉専門学校・小山歯科衛生士専門学校

トップページお問い合わせ・資料請求プライバシーポリシー

【助産学科】
学生支援の一つである「ポートフォリオを用いた目標管理」についてご紹介いたします。

助産学科では、1年間の学びをより意義深いものに、また、入学時の志や決意を維持して目標に到達するために、「ポートフォリオ」を用いた目標管理を支援しています。
 
 ※ポートフォリオとは「作品ファイル」を意味し、成果や実績、自分が学習していく中で、日々考えたことや獲得した価値ある学びをファイリングして、客観的に自己の足跡を見つめながら目標に向かうために用いるツールです。
 
 本学科では、まず入学と同時にオリエンテーションを行い、目的、意義、作成の方法についてレクチャーします。
①どんな助産師になりたいか、そして今の自分との対比を明確にするために「夢シート」を作成する(ファイルダウンロード内の「①夢シート」を参照ください)
 
 学生達は「夢シート」を1年間の道しるべとして、透明ファイルの1ページ目に入れ、いつでも目に入るようにします。ファイリングする物は自由で、励まし見守ってくれる家族や友人からのメッセージ、自分が頑張った学習の軌跡、その時感じたメモなど、一人ひとり個性にあふれたファイルが膨らんでいきます。また、実習が始まると、お世話になった対象者様や、指導者様からのメッセージなどが加わり、座学の時期よりも、ポートフォリオの重みが格段に増し、その分学生が助産師という職業の責任の重さや、やりがいを感じながら成長していくのを見ることができます。
 
②目標への到達度合や自分自身の頑張ったところに目を向けられるように「自己の成長シート」を作成する(ファイルダウンロード内の「②自己の成長シート」を参照ください)
 
 節目には「自己の成長シート」に、目標への到達度合、「成長したことベスト3」を記載して、自分自身の頑張ったところに目を向けるようにしています。教員もこれを読むことで、陰ながら学生が努力していたことを知ったり、学生の新たな一面を見出すこともあり、助産師になる1年間を支援する上で貴重な材料としています。
 
もう前期が終了します。
残りの在学期間、学生も教員も、夢に向かって心をひとつに、進むのみ!です。

  • 一覧に戻る

© 2004 MARONIE COLLEGE OF HEALTH & WELFARE SCIENCES · OYAMA DENTAL HYGIENIST , All rights reserved.

ポップアップウインドウがブロックされる場合は、一時的に許可または、ブラウザの「許可するWebサイトのアドレス」にアドレスを追加の上、ご覧ください。