マロニエ医療福祉専門学校・小山歯科衛生士専門学校

トップページお問い合わせ・資料請求プライバシーポリシー

【看護学科・助産学科】
看護学生・助産学生交流会「教えて!先輩」を実施しました。

助産学科学生と看護学科3年生が今年度初めて交流しました。
7月6日(木)看護学科3年生・助産学科の学生の交流の機会として「教えて!先輩」という企画を実施し、看護学生と助産学生がテーブルを囲んで、約1時間懇談しました。
 
看護学生は、現在実習まっただ中。助産学生は実習開始が目前に迫っている忙しい時期です。
始めは遠慮している様子もありましたが、自己紹介から始まり、どのテーブルもあっという間に打ち解けて、話題が尽きないようでした。
 
◆◇看護学生・助産学生交流会「教えて!先輩」に参加した学生達の声をご紹介します!◇◆
~看護学生からの感想~
先日行われた模試の結果が悪く、国家試験のことが不安だらけでした。
助産学科の先輩たちに話を聞いて、夏休みの具体的な勉強方法が分かり、不安が軽減しました。
グループで勉強することも大切ですが、個人で自分のペースで学習することも重要であることや、時には気分転換をしてメリハリをつけることを教えていただきました。ありがとうございました。
~看護学生からひとこと~
今まで悩んでいたことを話したことによってどのようにすれば良いか、解決策を見出すことができた。
助産学科の先輩はフレンドリーで、話が聞きやすかった。
本気で勉強して行こうという気持ちを持つ事が出来た。
少人数のグループだったので何でも聞きやすかった。
ストレートで助産学科に入学するための話も聞けた。
 
 
~助産学生からの感想~
自分の国試の勉強法を振り返ったことで初心に戻ることができた。力づけられたかどうか分からないが、少しでも頑張ろうと思えるきっかけになれればよいかと思う。
今の時期、実習のことで精一杯で国試に頭が回らないと思ってしまいがちだが、実習で一つずつ(一つの疾患)を丁寧に勉強すれば、必ず国試に繋がるため、実習の記録を国試勉強だと思って頑張って欲しい。
~助産学生からひとこと~
看護学科の学生さんに聞かれたことは、去年の自分も思っていたことで、その時の気持ちが蘇ってきた。
実習や勉強のことでやらなきゃならないことがたくさんある中、悩みながらも元気で若さあふれる看護学生さんから私たちもパワーをもらいました。
やはり悩むところは同じなんだなと思った。だからこそ、今の私たちが伝えられることは3年生達にとっ て、参考になるのだと感じた。伝えることは責任重大なので、結構緊張しました。
 
 
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
《看護学科教員よりメッセージ》
昨年に続き、今回2回目の助産学科との交流会ということで、楽しみにしておりました。
すぐ身近にいる少し先を行く先輩と話すことで、今後の勉強方法や実習について等多くの情報を得ることができ、充実した交流会になったと感じております。国家試験合格を目指して、今後も教員一同サポートを行っていきたいと思います。
 
《助産学科教員よりメッセージ》
助産学生はグループワークや、7月末から始まる臨地実習準備、前期の単位認定試験が目白押しで、心身共に余裕がない時期でしたが、この企画について説明するとすぐに関心を示し、自分たちが何を伝えればよいのかを考えて、中には自分が看護師国家試験勉強で使った問題集を持参するなどして、協力的に参加してくれました。国家試験はまだまだ先のことと考えていたようですが、看護学科の3年生と話し、緊張感が高まり、今置かれている場所を見つめ直すことになったようです。両学科の学生の夢を叶えるため、今後も共に頑張りたいと思います。
 
 
 
 
 
 
◆◇【助産学科】過去のトピックスはこちら◇◆
・卒業生の里帰り企画 「Home coming day」 を実施しました。(17.06.28)
・【助産学科】第3期生が入学して2ヶ月になります。(17.05.25)
・卒業生の里帰り企画 「Home coming day」を実施しました。(17.02.16)
・「助産雑誌」に助産学科の学校紹介が掲載されました。(17.01.31)
・看護学生・助産学生交流会「教えて!先輩」を実施しました。 (17.01.12)
・卒業生の里帰り企画 「Home coming day」 を実施しました。(16.11.11)
・学生支援の一つである「ポートフォリオを用いた目標管理」についてご紹介いたします。(16.10.14)
・厚生労働省による「専門実践教育訓練給付金」対象講座に指定されました。(16.09.07)
・うづま祭において、健康教育の公開講座を実施しました。(16.08.03)

  • 一覧に戻る

© 2004 MARONIE COLLEGE OF HEALTH & WELFARE SCIENCES · OYAMA DENTAL HYGIENIST , All rights reserved.

ポップアップウインドウがブロックされる場合は、一時的に許可または、ブラウザの「許可するWebサイトのアドレス」にアドレスを追加の上、ご覧ください。