MENU
資料請求 オープンキャンパス

学校長メッセージ

学校長メッセージ

今こそ豊かな人間性・社会性を育むことを
重視した教育を実施

学校長写真  新型コロナウイルス感染拡大により、日本そして世界が一変してしまいました。このコロナ禍にあってクローズアップされた医療・福祉人の姿、使命、期待があります。本校は、その使命と期待に応えるべく、優秀な人材育成を目指すことをこころ新たにしております。

 マロニエ医療福祉専門学校並びに小山歯科衛生士専門学校は、北関東における数少ない医療・福祉の総合的な専門学校です。
高医療福祉社会を実現する為の担い手である医療福祉等の人材を育成することを目的に平成7年4月より開校しました。地域社会のニーズに応え、数々の変遷をして学校法人産業教育事業団として法人創立36周年を迎えました。その成果として各界で活躍する幾多の有為な人材を輩出し、地域社会から高い評価を頂いて今日に至っております。
 本校では「創意」・「熱意」・「誠意」を校訓として国家資格の取得及び即戦力としての就職はもちろんのこと、豊かな人間性・社会性を育むことを重視した教育を実施しております。
 また同時に、先進的な知識と実践的技術の習得、地域社会との知識・技術の交流を行い、職業人の再教育や社会人の受け入れなど生涯教育に対応する「開かれた学校」を目指しております。
さらには、同じキャンパス内にある各学科間の交流を通して、多職種への理解やチーム医療・福祉の基本を学べる環境も整っており、それは将来に向けてチーム医療・福祉の一員としての役割を学ぶことに繋がります。
本校の教職員は学生に対して面倒見もよく、高い専門的教育力を備えており、皆様が医療や福祉を通して「人の役に立ちたい」「困っている人を心からケアしたい」という崇高な志を実現できるよう愛情と情熱を持って最大限の支援をさせていただきます。
 教職員一同皆様をお待ちしております。

学校法人産業教育事業団
マロニエ医療福祉専門学校
小山歯科衛生士専門学校
学校長 伏木 克行